【お金を借りるのに即日審査なしでは借り入れできない!】その理由と安心に即日融資する対処法!

  • 収入が減ってしまい家賃や生活費が払えない!
  • 病気になり治療費が必要になった!
  • 冠婚葬祭で急にお金が必要になった! などなど

即金が必要になる場面って意外とたくさんありますよね。

即金が欲しい!でも銀行のローンを借りるには1週間~2週間もかかってしまう!

そんな時に頼りになるのが「消費者金融」です。

しかし、CMを見てると凄く簡単にお金を借りることができそうですが、「消費者金融」でも必ず審査はあります。

なぜなら「貸金業法」という法律で義務付けられているからです。

審査なしでお金を貸している業者は違法行為をしているということです。

ではどうしたらいいの?という疑問に『【即金を審査なし(無審査)では借り入れできない!】その理由と安心に即日融資する対処法!』として、この記事でお答えします。


賃金業法って何?即金を審査なし(無審査)で借りれない理由

即金が欲しいのに、なんで審査がいるのか。

それは賃金業法第十三条によって実施が義務付けられているからです。

これは利用者は多重債務にならないように、金融機関はスムーズに返済をしてもらえるように、両者を守るための法律です。

なので正規の賃金業者から借り入れをする場合は、必ず審査が必要になります。


賃金業法とは?どんな法律?

クレジットカード会社やカードローンなどのサービスに関する法律です。

【多重債務の防止】【適正な金利での営業】【違法業者(ヤミ金)対策】

利用者や、適正な営業をしている賃金業者を、違法な業者から守るための大事な法律です。


「審査なし(無審査)」での借り入れは絶対に無理?

「審査なしで借り入れできます」のような広告を見たことあるけど、そこで借りるのはダメなのでしょうか?

審査なしでお金を貸す行為は違法です。

広告で違法なことをしている業者は、金利が高くなってしまうなど、危険です。

審査がないからと安易に借りてしまうと、金利が高すぎて返済が終わらないなど、トラブルの原因になります。

絶対に「審査なし(無審査)」の金融機関からは借りないようにしましょう。


即金が欲しい時の対処法は審査の早いカードローンを利用しよう

借り入れをするには審査が必要なことはわかったけど、即金は諦めるしかないのでしょうか?

即金が欲しいなら、大手の消費者金融のカードローンを利用しましょう。

審査はありますが、即日で借り入れをすることができます!

銀行のローンより金利は高くなってしまいますが、急いでいる時には大きな味方となってくれます。

では、数ある消費者金融のうち、どこがおすすめなのか?

即金が必要な時に頼れる消費者金融を3つお伝えします。


審査時間は最短30分!webで申し込みができる「プロミス」

プロミスを利用するメリット
  • 30日間の無利息期間がある
  • 土日祝でも審査をすることがで、最短30分で即日借り入れが可能
  • 女性専用ダイヤルがある
  • 公式アプリを使えばカードレスでスマホATMを利用できる
  • 返済シュミレーションが簡単にできる

などたくさんあります。

特に急ぎであれば、web申し込みか自動契約機を使用することで、最短で借り入れをすることができます。

土日祝も審査をしてもらえるのは、急いでる身としてはとても助かりますね。

ただ、自動契約機は22時まで使用可能ですが、審査は21時までなので注意が必要です。


プライバシーが守られてwebだけで完結できる「SMBCモビット」

SMBCモビットを利用するメリット
  • 職場への在籍確認電話がない
  • web完結すればカード発行も来店も不要
  • 30分~1時間ほどで審査が可能

web完結するための条件として、『ゆうちょなどの本人名義の口座』『全国保険協会が発行している保険証の所持』

などの条件はありますが、電話連絡や郵便物がないなど、家族にバレたくない、職場連絡してほしくない人にはとてもありがたいサービスです。

web完結ではない手続きだと、一度だけ「MCセンター」と書かれた荷物が届きますが、「SMBCモビット」とは書かれていないため、バレる可能性も低いです。

勤務先への連絡を避けたい人には有力な選択肢ですね。


初めて利用される方は金利の安いプランを申し込める「アイフル」

アイフルを利用するメリット
  • 金利が安くなるファーストプレミアムカードローンがある
  • 30日間の無利息期間がある
  • 女性専用キャッシングがある
  • AI相手のチャット相談サービスがある
  • 郵便物なし・カード発行なしでweb完結申し込みができる
  • 審査時間は最短30分

ファーストプレミアムカードローンは、アイフルの利用が初めてで、審査が通常よりも厳しくなりますが、低金利で借りたい方にはありがたい選択肢になりますね。

当日に借り入れしたい場合は、平日の14時10分までに手続きが完了する必要がありますので注意が必要です。

webからの申し込み後にフリーダイヤルの専用電話に連絡すると、優先的に審査してもらえるそうです。

急ぎの人は忘れずに、申し込み後に電話連絡しましょう。


最短で即金が欲しいなら審査申し込みに虚偽がないように気をつけよう

  • 年齢
  • 年収
  • 勤務年数
  • 住所 など

これらは特に間違えて書いてしまうことがあるため、注意が必要です。

虚偽の申告をすれば必ずバレますし、修正してから再申請となるため、時間がかかってしまいます。

略して書いていないか?正確に書けているか、必ず確認して、審査がスムーズになるように気をつけましょう。


カードローン以外で即金を作る方法

どうしても急ぎでお金が必要な場合は、以下のような方法もあります。

それぞれ注意点もありますので、気をつけて利用しましょう。


家族や知人から借りる

最後に頼りになるのは、やはり家族や知人に助けてもらうこと。

しかし、トラブルが発生しやすい方法ですし、一度トラブルが起きると、関係修復をすることが困難です。

借用書を作ったり、トラブルにならないように十分注意しましょう。


質屋を利用する

ブランド価値のある物などと引き換えに、お金を借りることができる「質屋」という方法もあります。

返済能力に関係なくお金を貸してくれる反面、利息がかなら高いのが特徴です。

返済できない場合は、代わりに担保になっているブランド品を取られてしまいます。

利用する際は違法な質屋ではないか?気をつけましょう。


即金を審査なしでは借り入れできない!その理由と対処法まとめ

即金が欲しくても「賃金業法」によって審査が必ず必要です。

なので審査が早くて即日の借り入れに対応している「消費者金融」を利用しましょう。

この記事では、審査の早いサービスを3つ紹介しました。

最後にもう一度、おすすめポイントと注意点を簡潔にまとめておきます。

おすすめポイントと注意点

・プロミス→web申し込みや自動契約機を使用することで最短で借り入れが可能

 注意点→自動契約機は22時まで使用可能ですが、審査は21時までなので注意が必要です。

・SMBCモビット→web完結で申し込めば職場への連絡や自宅への郵便物なし

 注意点→ewb完結でない申し込み方法だと一度だけ郵便物が届く(SMBCモビットの記載はなし)

・アイフル→金利の安いファーストプレミアムカードローンを利用できる

 注意点→平日の14時10分までに申し込みしないと当日借り入れはできない

それぞれ注意点はありますが、対処法を知っていれば即金が欲しい時にはとてもありがたいサービスですね。

即金が欲しい時は上記の3つから自分に合うサービスを使ってみてください。

提案ちゃん

個人でどうしてもなんとかしたい!という方は、中小消費者金融であればコチラ!


選べるカード

Posted by 提案ちゃん