スポンサードリンク

消費者金融に時効はない!!時効に頼るとろくなことにならない話。

人生論

今回はこのテーマでお話したいと思います。私自身の経験談も踏まえて、消費者金融の時効を待っても仕方ないよというお話です。

【私の体験談】

消費者金融という扉を開ける。

まず、投資もしくはギャンブルをやる人は皆、一度は大きく負けることがあると思います。問題はその後です。その大きく負けた後、あなたはどうしますか?

1、負けたから、次の給料まで少ないお金で頑張って生活する。

2、負けたから再びリベンジ!!

この回答で1番を選んだ人、2番を選んだ人・・・どちらが正解ということではありません。

どちらにせよ、現時点で『だいぶお金がない』ということです。

様々な投資、ギャンブルなどを紹介する際に「余剰資金の範囲で」なんて話があると思います。これかなり大事な話なんです。

つまり、元々ある程度お金がある方(富裕層)が投資もしくはギャンブルをやるのと、全くお金に余裕がない方(貧困層)がやるのでは全く違います。

富裕層の方が投資、ギャンブルに一度大きく負けたとしても、生活するには十分に余裕があります。しかし貧困層の方が負けてしまうと、その後の生活に大きく影響してきます。

ここで貧困層の方は消費者金融という扉にノックしてる状態です。

例えば、大きく負けてしまった後に何か大事な用事があり、その用事に大きなお金が必要であった場合どうするでしょうか?

貧困層・・・誰か貸してくれないかな?→友人に連絡しても誰も貸してくれない→路頭に迷った時に消費者金融の看板を見つける。

この例はかつての私です。私はこの形で消費者金融の扉を開けてしまいました。

消費者金融で借りる金額が増える

最初は数万円だけ借りました。消費者金融なので借りることは簡単でした。そして「勝てば返せる」という訳のわからない自信に勢いをつけて意気揚々と投資、ギャンブルをします。

結局、負けます。そして再び数万円、再び数万円と繰り返し借りていきます。少しずつ借金が増えていき、お給料が入れば返していくというサイクルになります。お給料で返していく額も大きくなく、ギャンブルをやる金額を残して返していきます。

いつの間にか消費者金融で借りられる上限に達します。ここで終わりか?と思いますが、少しでも返していたことが実績となり、消費者金融からTELがあります。

「もう少し多く借りれますよ〜」

これが地獄の始まりです。再び上限以上のお金を借りることになります。

返済できなくなる

上のようなことを他社の消費者金融でもやりました。そして4〜5社の消費者金融から上限一杯のお金を借ります。

お給料の5倍の金額の借金を背負うことになります。そしてお給料の8割を返済に回すことにします。手元に残るのは2割のみ。1ヶ月間しっかり働いて残るお金のことを考えると、返済するのが嫌になり滞納してしまいます。

返済の電話が鳴り止まない

滞納してから約1年間ずっと、電話が鳴りっぱなしに鳴ります。しかも朝から晩までずっとです。ケータイ電話だけにとどまらず、自宅の電話まで鳴りっぱなしです。

ここで一緒に住んでいる親、家族に知られてしまいます。親とも勘当のような状態になります。

平凡な日常から一転

1年後、以前よりは電話の鳴る回数は減ったが封書が届くようになった。債権を譲渡しましたという内容。ここから債権回収業者の電話や封書が1ヶ月に1回くらいのペースで来るようになります。

そして月日が流れ、約10年くらい経つ頃に裁判所からの通知が届きます。「出廷するように」という内容。愕然とします・・・。

出廷しないと、業者の言い分が通り、銀行口座が押さえられたり、財産差し押さえになったりするというのです。

出廷へ

裁判所へ出廷し、私と債権業者の間に立ち話をしてくれる調停委員の方に返済する意思があることを伝えると、私に代わって業者と話してくれました。

私のその当時のお給料で生活できるような返済プランを提示し、業者と話をつけてくれたのです。

これには本当に感謝しかありませんでした。

【まとめ】

このように、私の場合は裁判まで至りました。他の消費者金融で借りたお金も同じように裁判になったものがあります。

よく「時効が成立するから待てば良い」なんて話がありますが、実現するには非常に難しいと思います。

債権回収会社も時効が成立しないような措置をとってきます。私の場合の「裁判所からの通知」がそれにあたります。

時効を考えるよりも、いかに返済していくかを考えて業者と話合うことがとても重要なことであると考えます。

私のように時効に頼るとろくなことになりませんよ!!

【奈良】

1R 4−5 4−7

2R 7−1 7−2

3R 2−1 2−7

4R 6−4 6−3

5R 4−3 4−5

6R 5−4 5−1

7R 5−2 5−7

コメント

タイトルとURLをコピーしました