スポンサードリンク

【今後ブロガーはどうやって稼ぐ?】ブログオワコンを打破する対策!

エントレ

はい。ということで、5月5日のコアアップデートから2週間が経過しました。

今回はコアアプデに関する僕なりの見解と今後の対策について書いていきます。

管理人さん
管理人さん

今回はマジメなのね♪

がりぱ
がりぱ

いや・・いつでもマジメw


かくいう僕は、超弱小ブログにも関わらず〜ガッツリ被弾しました。

その経緯および、2週間でネット上が大きく変わった様子から考え得る打開策を考えていきたいと思います。


超弱小ブログで被弾

まず、僕自身の話をさせてください。

僕は6記事しかない(これから大きくしていこうと考えていた)アフィリエイト専用ブログを持っていました(超弱小ブログ)

このブログの1記事から毎週のように収益が発生していました。


もちろん検索順位1位を獲得していた時もあり、アプデ前は上位に楽天などが陣取っていて悔しい思いもしていました。

そんな時に今回のアプデです。

まさか被弾していないだろうとタカをくくっていたら、案の定『当日は』被弾していませんでした。

管理人さん
管理人さん

当日は!?

がりぱ
がりぱ

そう・・当日は・・ね。


数日後から明らかな下落を確認、その後も上位に浮上することができずにいます。

そして、上位にはー

  • 公式
  • 楽天
  • アマゾン
  • Wiki
  • SNS

並べたらキリがないですが、大きなメディアばかりです。


Gよ・・これがお主の意図する理想郷なのか?


ふと、これからどうなるのか?と頭をよぎりました。

多くの人が今回のアプデで撤退し、嘆いている中、果たして今までのようにブログを書いて収益化が出来るのか?

無理なんじゃないか?

そんなことばかり考え、ひたすらネット上を眺めていました。


中には『結局ブログを書いていくしかない』ということで、アプデ以降も書き続ける人も多かったように思えます。

しかし、僕自身はどうもこれには前向きになれず、不安でいました。


というのも、今までのように書いていて上位表示されるのか?全てはここに集約すると考えていたからです。


不安が現実に・・

この後、不安が現実のものとなります。

僕はある時こんなツイートをしていました。


多くの人がみんな同じタイミングで、同じようにSNSからの流入を考えたのです。

これが原因で、2週間経ってネット上の検索順位は再び大きく変わりました。


明らかに目立ってきたのはー

『Pinterest』

です。

このPinterestにキーワード(以下:KW)を盛り込んで、上位表示させるなんてことまでする人が増えてきました(いや、別にいいんですけどね・・)

他にも雑誌の記事、アメブロ、livedoorブログなど多くのメディアが台頭してきました。


そしてよく見てみると・・

KWがメディアに少しでも入っていようものなら上位に表示されるという凄惨さ・・。


いやいや、ちょっと待てとw

ここであえて言わせて頂きたい。

お前はバ◯か!?


やりすぎにも程度があるわけですが、何の脈略もないような大手メディアの記事にKWが入っていたら上位ですか?と。

ここまで来ると本当にー

『ブログはオワコン』

という言葉が現実味を帯びてくる感覚になりました。


世界が大きく変わってしまった・・これが本当の感想です。


ちなみにアプデ後の対策として・・

Pinterestやアメブロ、noteなどが有効的だと言われていますがー

コレって実は『私たちブロガー自身でこういったメディアを強くしている』という考えもできませんか?


多くの人が利用したことで、メディアのドメインパワーも上昇し、最近よく検索上位に出てきていたnoteが良い例です。

つまり、僕が感じているのは『ブロガー自身で自分の首を締めているのではないか?』ということです。


できればこの考えが杞憂であることを望みたいところです。


管理人さん
管理人さん

これからどうするの!?

がりぱ
がりぱ

もう無理かもねー。でも・・


そうです。こんなところで負けてられません!!!


今後の打開策について

まず今の現状を整理すると、結構面白いことがわかってきました。

  • 画像のPinterestがだいぶ台頭
  • 検索上位は軒並み公式および大手メディア
  • アメブロ、note、livedoorブログも強いが完全に上位ではない


これでまず言えることがあります。

『今までのブログの常識が全く通じなくなった』

ということです。


具体的にはー

【KW選び】

です。


今までのKW選びの常識は非常識!頭をひっくり返せ!

皆さんは、どうやってKWを選び、ブログを書いていますか?

僕はこのKW選びが一番の問題であると考えています。


どういうことかというと・・

今まで言われてきたKW選び、そしてそこからのタイトル付けはこんな感じでした。

  • 【商標+○○】で2語、3語
  • キーワードをツールなどで調べる
  • キーワードプランナーで検索ボリューム
  • タイトル付けはKWを左詰めで書いていく


ところが、コレが今は全く通じません!

理由は明白で、商標・・つまり商品の名前もしくは事柄の名称など、洗いざらいメディアにかっさられているからです。


答えを言ってしまうと、『名詞』がダメなんです。

名詞はどんな読み物にも、様々な形(形式名詞、複合名詞など)で出てきます。

つまりGoogleは、この名詞・・商標を扱う公式およびメディアを、検索上位に押し上げているんです。


こうなると、どんな名詞でも基本的には上位表示無理です。

この状況は、SNSを活用するブロガーが増えてきたことで更に加速していると感じます。

管理人さん
管理人さん

なるほどねー名詞に問題アリなのか・・

え!?じゃあ・・どうやってKW作るの?

がりぱ
がりぱ

それはここからの話♪


KW選定の方法

一例を挙げます。



はい、ナイトブラです。『てんちむ』が宣伝しているやつですね♪

僕自身全く血迷っていませんが、このアフィリエイト商材を例にして考えます。


これは『モテフィット』という商品です。

通常今までなら・・

  • モテフィット 口コミ 良い、悪い
  • モテフィット 価格
  • モテフィット 効果あり、なし
  • モテフィット 体験談 etc・・

こう言ったKWから探していったはずです。

そしてそういった中から、キーワードプランナーで競合性が低いものを選んでいると思います。


しかし今は、これが通用しません!

ではどうすればいいのか?


【KWを文章にします】

どういうことか?と言うとー

『名詞の集まりのKWを選ぶのではなく、一つの文章のKWを選ぶ』ということです。


このモテフィットを例にしていきます。

モテフィットはブラジャーなので、あえて僕はこのモテフィットという名詞を使わないようにします(モテフィットのメーカーさんがガッツリ検索にヒットするからね)

ブラジャー(普通名詞)というカテゴリーの中のモテフィット(固有名詞)というナイトブラです。

『ブラジャー』という名詞を使って文章を作ります。


ブラジャーで文章を作るならー

『ブラジャーをつける』or『ブラジャーをつけない』

と単純に考えることができます。


ぢゃあ〜文章が出来たから、これでOKなのか?というと、そうではないんです。

この文章には『カラクリ』があります。


文章の後ろに『方法』という文字を入れます。すると・・

ブラジャーをつけない『方法』

ってことになりますね(ここもあえて【つけない】にしておきます←否定の方がチャンスあり)


これは名詞になってしまいます。

気になる人はこのキーワードでググってみて下さい。おそらく・・

  • ワコール
  • セシール etc・・

有名なメーカーが上位を占めているはずです。これではダメですね・・。


ではここからどうするのか?というと・・

『ブラジャー つけない』でツールを使ってキーワード検索します。すると?


『寝る時 ブラジャー つけない』

というキーワードを見つけることが出来ます。

これだと『ナイトブラ』という言葉にも繋がりますね♪


これは一応【3語】ということになりますが、僕の中では1つの文章です。

求めていたのはこういった文章ですね。


この文章の後ろに『方法』と付け足すとー

寝る時にブラジャーをつけない『方法』

ちょっと意味がわからなくなります(ギリギリ意味が通りそうですが・・今回は通らないということにw)


これであれば、名詞にならないのでKWとして採用することができます。

問題は検索ボリュームですが・・

うん、まぁ・・ちょっと多いですが競合性は低そうです。


ちなみに〜このキーワードだと上位にまだメーカーがいたりしますが、個人ブロガーもいて、入り込む余地は残されています。

とまぁ、こんな感じで『一つの文章をキーワードとして』ブログを書いていきます。

管理人さん
管理人さん

文章にすればメディアが入らない可能性が高まるのか!

がりぱ
がりぱ

そういうこと。いわゆる隙間ね。


これからは、名詞で勝負してしまうと敗北してしまう可能性大です。

中にはとてつもなくニッチな名詞もあるので、注意は必要ですがw

【※なお、KWの選定は他にも色々あります。あくまで一例ですので批判は受け付けておりません。】


SNSやアメブロ、Pinterest、noteなどの使い方を間違えるな!

次はコレです。

この記事の最初の方でも言っていますが、最近はこういったメディアの台頭が顕著です。


で、これに対抗しようと考えていませんか?

はっきり言って無理です。

最初の方でも言ってますが、多くの方が利用し始めたことで、余計にメディアとして強くなってます。勝ち目ありません。


では、どうするのか?

利用してやるんです!


えっ!?っと思った方いると思います。『他の人と一緒じゃないか!』と。

でもこれが最善の策です。


ただし、利用の仕方を他の人と変えればいいのです。

これはあくまで『僕だったら』という意見なので、参考にはならないかもしれませんが・・


こういったメディアに載せて発信すれば、今の状況であれば明らかに上位・・もしくは検索1、2ページ目に出てくる可能性があります。

例え【文字数が少なくても】・・です。


そして例えばコレに『リード文』だけを書いて、本記事にリンクさせます。

こういうことも出来ますね。


今、アメブロ、noteなどの運用を検討している人は、実際にガッツリ記事を書こうとしているんじゃないでしょうか?

もちろん書いてもらって構わないです。ただし、僕は書きませんw


この方法は〜周りに同じようなメディアがいなければ、効果を発揮することもできるはずです。

周りに同じようなメディアがいない状況を作ることが難しい?

そうですか?おっかしいな〜上に・・(@ ̄ρ ̄@)


ちなみに最初に言ったPinterestですが、検索ページでYoutubeなどが軒並み表示されているエンタメ系は特に強いです。

画像とエンタメは相性が良いようですね(参考までに)


まとめ

どうですか?

少しでも状況が知れましたか?


実際に今回のコアアプデに被弾した方なら、肌で感じていると思います。これからのブログは厳しいことを。

ただし、まだまだやり方はあります。

今自分たちで出来ることを組み合わせると、意外と切り抜けることが出来たりします。


ここからはコンボを重ねて行く時代です。ブログ氷河期に突入したかも知れませんが、生き残ってやりましょう!


【追記】:初めてこのブログでタイトルをしっかりつけました。僕が検索上位になろうとしたKWを知った方は、ツイッターでこの記事の紹介ツイートのリプ欄に記載してください。正解の方には『正解!』と返信させて頂きます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました